khaos

khaos
  • TOP
  • >
  • NEWS
  • >
  • 「KHAOS.2」5.13(土)新宿FACE K-1甲子園で1勝1敗の軍司泰斗と龍矢がプロの舞台で決着戦!「しっかり倒して勝つ」(軍司)VS「負ける相手じゃない」(龍矢)

「KHAOS.2」5.13(土)新宿FACE K-1甲子園で1勝1敗の軍司泰斗と龍矢がプロの舞台で決着戦!「しっかり倒して勝つ」(軍司)VS「負ける相手じゃない」(龍矢)

2017/03/31

3月31日(金)東京・大久保の「GSPメディセンター」にて、5月13日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の第一弾対戦カードが発表された。

今大会は【KHAOS TEENS】=10代限定大会として開催され、この日の会見では3試合・出場予定の4選手が発表された。(詳細は下記)

Krush-53kg王者・武居由樹への挑戦が決まっている軍司泰斗がKHAOSに参戦。関西から参戦する龍矢(※本名は椿原龍矢)と対戦することが決まった。

両者は2015年・2016年のK-1甲子園で対戦経験があり、1勝1敗のイーブン(※2015年は準決勝で龍矢が勝利、2016年は決勝で軍司が勝利)。プロの舞台で決着戦を迎えることになった。

この決着戦に向けて両者の姿勢は対照的。直近の試合で敗れている龍矢は「こんなに早くリベンジする機会を与えてもらってうれしく思います。軍司選手が強いのは分かっていますが、負ける相手ではないです。プロはグローブも大きいし防具もないので攻撃をもらったら痛いと思いますが、KOで決着をつけます」とリベンジに向けて闘志を燃やす。

一方の軍司は「正直闘いたくなかった相手」と不満げに切り出し「ただ対戦成績が1勝1敗で引き分けみたいな感じになっているんで、ここはしっかりKOで勝ちます。プロはグローブも小さいんで、攻撃を効かせられると思うので倒します」とタイトル挑戦の踏み台にすると宣言した。

会見に同席した宮田充プロデューサーによれば、「KHAOS.1」に続いて「KHAOS.2」でもAbemaTVボーナスが贈呈されることが発表され、軍司・龍矢どちらともMVP獲得に意欲を見せた。

軍司泰斗
「前回の『KHAOS.1』では同じジムの芦澤竜誠がMVPを取ったので、今回もMVPがあれば、取りに行こうかなと思います。今大会が【KHAOS TEENS】ということで10代にしか出来ない試合をして、Krushのタイトルマッチが決まっているので、しっかり勝ちたいと思います」

龍矢
「前回の『KHAOS.1』を見て、強い選手が多いと思ったんですけど、自分もKHOASで派手な戦いをして目立ちたいなと思います。派手に目立ってMVPを持って帰ります。お客さんが見ていて面白い試合をするので是非見に来て下さい。押忍」

「KHAOS.2」で実現した決着戦の行方はいかに!?

<決定対戦カード>
[KHAOS TEENS/-54kg Fight/3分3R・延長1R]
軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス/18歳)
vs
龍矢(月心会チーム侍/17歳)※試合時は18歳

[KHAOS TEENS/-58kg Fight/3分3R・延長1R]
佐野天馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/19歳)
vs
里見柚己(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO/19歳)

[KHAOS TEENS/-55kg Fight/3分3R]
石塚宏人(ドージョー☆シャカリキ/18歳)
vs
龍斗(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO/19歳)

<出場予定選手>
森坂陸(エスジム/18歳)※試合時は19歳
晃貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/19歳)
中澤良介(TRY HARD GYM/16歳)
瑠久(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO/17歳)※試合時は18歳

SCEHDULE
LINK